MENU

金沢武士団

KANAZAWA SAMURAIZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > クラウドファンディング実施のお知らせとご協力のお願い

クラウドファンディング実施のお知らせとご協力のお願い

いつも熱いご声援をありがとうございます。
金沢武士団では、来季の『B3リーグ参戦』を現実とするためクラウドファンディングを実施することとなりましたので、お知らせいたします。
今回のクラウドファンディングは「Nacss(ナックス)」様のご協力にて実現をいたしました。
皆さまのご支援・ご協力を宜しくお願い申し上げます。


■クラウドファンディング・プロジェクトページ

https://camp-fire.jp/projects/view/152892
※クラウドファンディングの詳細はこちらをご覧ください。


「Nacss(ナックス)」とは
「NANAO Art Culture Sports Support」の略。能登七尾、石川の文化、芸術、スポーツとの融合により、地域を、より楽しい場所に活気のある場所にすることが目的の団体。
私たちはNacss(ナックス)の茶谷と京堂です。
今まで、金沢武士団を応援している七尾市のファンの一人して金沢武士団後援会に所属し微力ながら支援をしてきました。
この度、B2リーグライセンス不交付というニュースに驚いた私たちは、金沢武士団の中野社長に、降格に至る事情や、その原因となった財務状況などをお聞きしました。
中野社長によると、B2リーグライセンス不交付が決定し、またB3リーグでプレーするにしても、新たに4000万円が必要であるということでした。
ただしこれについては、今回の窮状を知った新たな支援者によって、あともう少しのところまで来ているという情報をいただきました。
引き続きクラブとしても努力を続けているようですが、私たちもこのB3リーグ参入を現実のものとするために、出来るだけのことをしたいと考えました。
チームが再挑戦して、B3リーグに参戦する姿を見たいと願っています。
皆様のお力で、まずは金沢武士団の財務状況の改善の支援として、何卒ご協力をよろしくお願い致します。


■代表取締役社長中野秀光コメント
いつも金沢武士団をご支援ご声援を頂きありがとうございます。
この度、わたくしの力不足によりB2リーグライセンス不交付並びにB3リーグ再審査に至り、金沢武士団設立時より物心両面に渡りご支援くださる沢山の皆様にお詫び申し上げます。
その様な中、金沢武士団がB3リーグ参入を果たせる様にクラウドファンディングに申請下さるとのご連絡を頂戴いたしました。
改めて皆様の金沢武士団への想いの深さを感じ感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
今回のB2リーグライセンス不交付の発表以来、バスケットボールを愛する全国の皆さまを始め、石川から金沢武士団を無くしてはならないとの温かいご連絡を沢山頂きました。
思い返すと2年前、選手の頑張りのお陰でB3リーグ準優勝を果たしたものの、資金不足も有りB2リーグ昇格は不可能と思っていました。
その際も、4月のシーズン終盤にスポーツの力で地域活性化を支援しますとの熱い支援へのご連絡を頂き、奇跡のB2リーグ昇格をさせて頂きました。
今回も決して簡単な額面では無く皆さまには御心配をお掛けておりますが、奇跡に近い支援の申し出も頂いております。
あともう少しの所まで来ました事を、この場を借りてご報告をさせて頂きます。
最後の一押しを、今回のクラウドファンディングの力をお借りしB3リーグ参入が確実になれます様、金沢武士団をご支援頂ければ幸いです。
また、クラウドファンディングを立ち上げて下さいました皆さまに、この場をお借りし心より感謝を申し上げます。
ありがとうございました。
引き続きのご支援ご声援を宜しくお願い致します。
金沢武士団 代表取締役社長 中野 秀光