MENU

金沢武士団

KANAZAWA SAMURAIZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 堀田剛司ヘッドコーチ退任のお知らせ

堀田剛司ヘッドコーチ退任のお知らせ

いつも熱いご声援をありがとうございます。
金沢武士団では、堀田剛司ヘッドコーチが2018-19シーズンをもって退任することになりましたので、お知らせいたします。

〇ヘッドコーチ
堀田剛司(ほった たけし)
◆生年月日:1978年2月13日
◆出身地:神奈川県
◆経歴:
・2000 日本体育大学 卒業
・2000~2005 新潟アルビレックス(現:新潟アルビレックスBB)
・2005 福岡レッドファルコンズ
・2005~2008 オーエスジーフェニックス
・2008~2009 浜松・東三河フェニックス(現:三遠ネオフェニックス)
・2009~2011 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ(現:名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
・2011~2014 横浜ビー・コルセアーズ
・2014~2015 横浜ビー・コルセアーズ フロントスタッフ
・2015 新潟アルビレックスBB アシスタントコーチ
・2015~2016 新潟アルビレックスBB(現役復帰)
・2016~2017 新潟アルビレックスBB アシスタントコーチ
・2017~2019 金沢武士団ヘッドコーチ

【堀田剛司ヘッドコーチ コメント】
この度、金沢武士団を退団することになりました。
2年間ヘッドコーチとして指揮をとらせて頂き、中野社長には感謝の言葉しかありません。
役員の方々、スポンサー、ブースター、フロントスタッフ、チームスタッフ、選手たちに支えて頂いたからこそ2シーズン戦えました。ありがとうございました。
チームをB1へ導くことが出来ませんでしたが、私個人としては貴重な経験をさせて頂き成長できた2年間でした。今後もさらなる飛躍を目指して頑張ります。
金沢武士団を支える皆さまにおかれましては、引き続き金沢武士団へのご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。

【代表取締役社長 中野秀光 コメント】
いつも金沢武士団をご声援頂き誠にありがとうございます。
この度、2シーズンに渡り金沢武士団の指揮を取っていただいた堀田ヘッドコーチは、新たな環境でバスケットボール界の発展に関わる事となりました。
後日、皆さまには報道等を通じて伝わると思いますので、よろしくお願いいたします。
金沢武士団の前鈴木ヘッドコーチと高校、大学、JBL時代同じチーム環境でバスケットボールの礎を築き、私のバックアップが満足に出来ない中、不満ひとつ言う事も無く、礼儀正しく献身的に取り組んでいただいた事に心より感謝申し上げます。
目標とした成績には届かず1番悔しい思いをされたとは思いますが、私の願いであった紳士な振る舞いを基本としたチーム作りには文句の付け様がありませんでした。
Bリーグをはじめ、日本のバスケットボール界はこれからも飛躍すると確信していますので、堀田さんには新たな環境で活躍される事を願っております。
我々金沢武士団も、引き続き頑張ってまいりますので、見守って頂ければ幸いです。
本当にありがとうございました。
代表取締役社長 中野秀光