MENU

金沢武士団

KANAZAWA SAMURAIZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】2018-19 B2リーグホーム第13節 vs西宮ストークス GAME1

【試合結果】2018-19 B2リーグホーム第13節 vs西宮ストークス GAME1

いつも熱いご声援をありがとうございます。
3月9日(土)金沢市総合体育館にて行われた「2018-19 B2リーグ ホーム第13節 vs西宮ストークス GAME1」の試合結果をお知らせいたします。



箔一 presents
2018-19 B2リーグホーム第13節 GAME1
■スコア
金沢武士団 59-68 西宮ストークス
1Q 9-25
2Q 18-10
3Q 15-19
4Q 17-14

■PLAY BY PLAY/ボックススコアはこちら
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=3941

■スターティング5
金沢武士団
#1デンゼル・ボウルズ、#3ライアン・リード、#5柳川龍之介、#6木田貴明、#13本間遼太郎

■MIP賞:箔一様提供「金の書類箱と金のボールペン」
本間遼太郎選手

■コメント
【堀田ヘッドコーチ・コメント】
1Qの入り方が、今日の試合の分かれ目になりました。
1Qで25点取られて、その後のディフェンスでゾーンやマンツーマンを使い分けたらうまく守れました。
トータルでは失点を68点にしたので、明日も継続して続けていこうと思います。
ただ、オフェンスの面では59点しか取れなかった所をしっかり修正しないとダメだと思います。
外国籍選手二人が出ている時間帯が長い中、相手のディフェンスはそこを固めるディフェンスをしてきたので、もうちょっとスペースを作る工夫や、効率の良いオフェンスになるよう、修正をして明日挑みたいと思います。

【本間選手コメント】
やはり1Qの出だしが全てだったと思います。
得点が取れずに、相手に25点取られてしまったのは大きくて、2Qが良くても点差が縮まっていないような精神的なプレッシャーがあり、出だしをちゃんとやらないといけないなと思いました。
シーズン途中でキャプテンになりましたが、任せられる、期待されているという部分では嬉しいところもあるので、責任をもってキャプテンとしてチームをまとめ、またプレイヤーとしてもチームを引っ張っていくのを意識しています。
明日は、最初からエンジン全開でいけるように、1Qから得点で勝れるようにして2Qに繋げれるよう、ディフェンスから頑張っていきたいと思います。

【明日も西宮戦!】
箔一 presents B2リーグ金沢武士団ホームゲーム

◆3月10日(日)14:00~(開場11:00)
◆会場:金沢市総合体育館(石川県金沢市泉野出町3丁目8番1号)
◆対戦:西宮ストークス
▽観戦チケットの詳細はこちら▽▽
https://samuraiz.jp/news/detail/id=13122