MENU

金沢武士団

KANAZAWA SAMURAIZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【試合結果】2018-19 B2リーグホーム開幕第2戦 vs信州ブレイブウォリアーズ

【試合結果】2018-19 B2リーグホーム開幕第2戦 vs信州ブレイブウォリアーズ

いつも熱いご声援をありがとうございます。
9月30日(日)金沢市総合体育館にて行われた「2018-19 B2リーグホーム開幕第2戦 vs信州ブレイブウォリアーズ」の試合結果をお知らせいたします。


2018-19 B2リーグホーム開幕第2戦
■スコア
金沢武士団 66-75 信州ブレイブウォリアーズ
1Q 21-16
2Q 14-23
3Q 18-14
4Q 13-22

■PLAY BY PLAY/ボックススコアはこちら
https://samuraiz.jp/game/?YMD=20180930&TAB=P&DOUBLEHEADERFLAG=false

■スターティング5
金沢武士団
#1デンゼル・ボウルズ、#3ライアン・リード、#5柳川龍之介、#6木田貴明、#38井手勇次

■MIP賞
木田貴明選手

■コメント
【堀田ヘッドコーチ・コメント】
昨日と今日とホームで開幕戦をして、たくさんのブースターの方に声援をして頂いて本当にありがとうございます。
その期待に応えられる結果ではなかったですけど、良い部分がこの2日間でいっぱい出ましたし修正点も明確に表れたので、残り58試合で結果を残せるように頑張っていきたいと思います。
今日のスタメンを変えたのは、昨日の試合の入り方が悪く1Qで4点しか取れない、相手に20点も取られてるので何かしら変化したいと思って入れ替えました。
試合の入り方は良かったです、井手選手がコントロールしてやってくれました。
ただ、井手選手の得点が減ってしまうので、本人とも話をして改善をしていきたいと思います。

【井手選手コメント】
うーーーん。シーズン開幕戦で良いスタートを切れなかったのが悔しいです。
激しくマークされる事については、それが当たり前でやってきているのでプレッシャーは感じていません。
そこはいつもと変わらず、チームとしてやるべきことを遂行しています。
ポイントガードをやる事は、昨年も含めて初めてでした。
スタッツとしては残っていませんが、攻撃のきっかけ作りだったりとか展開を早くしたりとか、良いゲームコントロールが出来た場面もありました。
試合後にヘッドコーチと、今後の起用方法について話をしましたが自分は求められたことを全力でプレーするだけだと伝えています。

【木田選手コメント】
7月に練習をスタートし、9月の開幕を迎え、昨日は生中継をしてもらって、本当は勝利を掴み取りたかったんですけど勝利出来なかった事は、ファンの方や、スポンサーの方には本当に申し訳ないと思います。
外国人が良い時もあれば悪い時もある。
日本人も良い時もあれば悪い時もある。
チーム一丸になる事が、今後の課題になってくるので自分も1年目だからと言って甘えるのではなく、チームの柱になれるようにならないといけないし、そのへんは練習中からハードにやるしかないのかなと思っています。
これからの58試合、楽な試合は無いと思うので、どれだけ相手よりパフォーマンスを上げれるかが今後の課題になってくるのかなと思います。

【次節は木田選手凱旋試合!観戦チケット好評発売中!】
◆10月20日(土)18:00~
◆10月21日(日)14:00~
◆会場:加賀市スポーツセンター(石川県加賀市山田町リ245番地の2)
◆対戦:仙台89ERS
▽▽観戦チケットの詳細はこちら▽▽
https://samuraiz.jp/news/detail/id=7101