MENU

金沢武士団

KANAZAWA SAMURAIZ

MENU
NEWS

NEWS

HOME > 【試合結果】2018-19 B2リーグホーム第9節 vs福島ファイヤーボンズ GAME2
 

【試合結果】2018-19 B2リーグホーム第9節 vs福島ファイヤーボンズ GAME2

いつも熱いご声援をありがとうございます。
1月19日(土)金沢市総合体育館にて行われた「2018-19 B2リーグ ホーム第9節 vs福島ファイヤーボンズ GAME2」の試合結果をお知らせいたします。



2018-19 B2リーグホーム第9節 GAME2
■スコア
金沢武士団 68-92 福島ファイヤーボンズ
1Q 15-26
2Q 16-19
3Q 20-23
4Q 17-24

■PLAY BY PLAY/ボックススコアはこちら
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=3812

■スターティング5
金沢武士団
#1デンゼル・ボウルズ、#3ライアン・リード、#5柳川龍之介、#6木田貴明、#13本間遼太郎

■MIP賞
デンゼル・ボウルズ選手

■コメント
【堀田ヘッドコーチ・コメント】
チーム状況的には良くなって来ていて、みんなの考え方も「頑張れば勝てる」ってイメージが付いてきたところの負けです。
自分たちは強いんだって過信している部分があるのかなと感じました。やるべき事やらないと勝てないです。
今日はディフェンスが全然出来てないです。ミス。ターンオーバー23。ターンオーバーからの失点が31点。ファーストブレイクで32点取られている。ピックアップ、ハリバックが遅い、こういう事になれば勝てないです。
こういう事をしていれば、B2でも一番弱いチームになると思います。
選手達の個人の考え方を変えないとダメだと思います。
切り替えて、何がダメだったのかを個人個人が考えていく必要があります。
あと、フラストレーションを貯め過ぎているのもあります。
そういう所を直していかないと絶対に勝てないと思います。
そういうのを次の練習で伝えて、修正をして、ブースターの皆さまに良いパフォーマンスを見せれるように努力していきたいと思います。

【与那嶺選手・コメント】
一言で言うと「残念な試合をしてしまった」という印象です。
昨日、試合が終わった後に、選手1人1人には「明日は新しいゲームになるよ」って事を伝えたんですけど、準備不足なのか、体が疲れているのか、ターンオーバーを23してて、良い流れの時にそういったターンオーバーをしてしまいました。
パスを出した人間だけが原因ではなくて、受ける側も危機感をもってボールを保持していかないと、ボールを大事に扱うって部分が、今、チームには欠けているとベンチから見てて思いました。
やはりそこを改善していかないと、いくら良いスコアラーがいて、良いシューターがいても、ボールを失ってしまうと、得点をする機会を失うので、その部分をしっかりと、みんなが見つめ直さないといけないと思いました。
また、上手くいかなかったときに、自分たちで我慢できなかった部分もあるので、メンタルの向上だったりとか、チームとしてやるべきってのを、もっと明確に一つの方向に向くことが出来ませんでした。
キャプテンとして、一つの方向に向くために自分の中でもアプローチの仕方を変えていく必要がありますし、このチームにとって、良いアプローチは何なのかってのをしっかりと探してチームが少しでも上に向けるようにしていかなければいけないなと思います。
昨日よりもお客さんが増えたにも関わらず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
また来週、白山市で試合があるので、僕たちは1試合1試合、1ポゼッション1ポゼッションをしっかりと、チームとして戦う姿勢ってのをコートの中の5人だけでなくベンチもそれを表現していきたいと思います。

【今シーズン初☆白山市開催】
◆1月26日(土)18:00~(開場15:00)
◆1月27日(日)14:00~(開場11:00)
◆会場:松任総合運動公園体育館(石川県白山市倉光四丁目22)
◆対戦:山形ワイヴァンス

▽観戦チケットの詳細はこちら▽▽
https://samuraiz.jp/news/detail/id=13122