金沢武士団「2017-18シーズン B2ライセンス」交付決定のお知らせ

  • 2017/4/5

いつも熱いご声援をありがとうございます。
本日行われたB.LEAGUE理事会にて、来季Bリーグクラブライセンスについて最終判定が決議され、金沢武士団に「B2ライセンス」が交付されることが決定しましたので、お知らせいたします。
B.LEAGUE の該当ニュースはこちら

◆代表取締役社長 中野秀光コメント
私たちを下支えしてくださった、ブースターの皆様、後援会、協賛企業の皆様。各行政の、石川県、金沢市、七尾市、加賀市、輪島市、白山市の方々
ボランティアの皆様、鈴木ヘッドコーチ、チームの選手達、チア、役員・フロントスタッフ、そして表には出ませんが、多くの御協力頂いている方々のおかげで、B2ライセンスの交付が決定致しました。
B3リーグの初代チャンピオンを目指してここまでやってまいりましたので、ファイナルステージでも、鈴木ヘッドコーチ・チームが一丸となって優勝を目指します。
23連勝をした選手・ヘッドコーチがいるのに、ここでもしライセンスがとれなかったらもったいないと言ってくれた方々がたくさんいた事に、本当に感謝をしております。
4月8日、9日、15日、16日は、いしかわ総合スポーツセンターという大きな試合会場で初めて試合を行います。
今回、B2所属でありながら、アリーナの規模が小さい事でランセンスが交付されなかったチームがあります。
そういう点においては、石川県、そして各市町村の方々には感謝をしなければいけないと思います。
引き続き頑張りますので、よろしくお願い致します。

◆鈴木ヘッドコーチコメント
B2ライセンスが交付されほっとしています。
あとはチームが結果を出すだけです。
ファイナルステージも一丸となって頑張りますので応援宜しくお願いします!

◆月野選手コメント
この度、B2ライセンスの交付が決定したことを大変嬉しく思います。 日頃よりご支援、ご声援を頂いている、県や市、スポンサー様、ブースターの方々、そしてチームフロントの方々の、チームをB2へという強い後押しのお陰だと思います。 本当にありがとうございます。
ファイナルステージを前にこのような喜ばしい報告がきけたことを嬉しく思うと共に、なんとしてでもB2に上がるためにあとはチームが結果を出すだけだと、改めて気の引き締まる思いです!
ファイナルステージもチーム一丸となり、応援してくださる皆様とともに精一杯戦いますので、これからも金沢武士団の応援よろしくお願いいたします。

本日のライセンス交付発表後、Samu’s Cafeにて「金沢武士団 来季Bリーグライセンスに関する記者会見」を実施いたしました。
写真1 写真2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Official Twitter

Official Facebook

SAMU’Z Cafe Facebook

B.LEAGUE
B3.LEAGUE

金沢武士団オンラインチケット

SAMU'S Cafe
武士団AA募集

金沢武士団 チーム名の由来
百万石の歴史と伝統文化の融合
MISSION ミッション
金沢武士団・舞姫団(チアリーダーズ)ディレクター

チームマネージャー たまひめちゃん
ページ上部へ戻る