MENU

KANAZAWA SAMURAIZ

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】2017-18 B2リーグホーム第10節 vs信州ブレイブウォリアーズ GAME2

【試合結果】2017-18 B2リーグホーム第10節 vs信州ブレイブウォリアーズ GAME2

いつも熱いご声援をありがとうございます。
3月11日(日)金沢市総合体育館にて行われた「2017-18 B2リーグホーム第10節 vs信州ブレイブウォリアーズ GAME2」の試合結果をお知らせいたします。
photo_414111-resized.JPGphoto_414035-resized.JPGphoto_414034-resized.JPG
■スコア
金沢武士団 61-64 信州ブレイブウォリアーズ
1Q 12-16
2Q 20-10
3Q 12-16
4Q 17-22

■PLAY BY PLAY/ボックススコアはこちら
https://samuraiz.jp/game/?YMD=20180311&TAB=P&DOUBLEHEADERFLAG=false

■スターティング5
金沢武士団
#6木田貴明、#8月野雅人、#12アンドリュー・フィッツジェラルド、#21鈴木豊、#38井手勇次

■コメント
【堀田ヘッドコーチ・コメント】
前半はプラン通り上手くいってたと思います。後半になってちょっと、オフェンスの部分が悪くなったなと思いました。
インサイドにボールを集め、そこでうまく引き付けて外から打っていましたが、早い攻めが後半は出なくなったので、残念なオフェンスになったと思います。
ディフェンス面は、失点を64点に抑えていましたし、ちょっとしたミスが多々ありましたが、そういうところを直していけば、もっと失点が減らせたと思いました。
オフェンスは平均70点以上を取りたいので、そうなれるよう、来週の加賀市での試合に向けて準備をしていきたいと思います。
井手選手については、うちの得点源なので相手がプレッシャーかけてきますが、ディフェンスを見てちゃんと判断をしていてプレッシャーを逆手にした動きをするので、そこは心配していません。
ただ、プレッシャーを感じると悪いオフェンスにつながることもあるので、そこは無理をせずボールを展開してからアタックするなどの発想をすれば、もっと良い選手になると思います。
試合後のミーテイングで言ったんですが、残りシーズンは18試合、全勝する気持ちでやっていこうと言いました。
それぞれの選手が口で言ってるだけじゃなくて、本気でそう思わないと今までと同じ結果になると言いました。
本気で思うことによって、練習への取り組みであったり、全て変わっていくと思うので、そういう事を言いました。

【与那嶺選手コメント】
ディフェンスに関しては60点代に抑えていました。
たらればですが、あのシュートが入っていたら、とか。ディフェンスを一つ止めていれば、とか。
先週のFE名古屋戦もそうでしたが、勝負所でうちが物に出来なった事が非常に大きかったと思います。
今回のホームゲームで多くのお客さんの前で試合が出来た事が幸せだと思って試合をしたんですけど、これからも、石川県の皆さんにスポーツを通じて感動を届けたいと思っているので、これからも多くの方に来場して欲しいと思いました。
4Qのゲームコントロールの部分では反省点があります。うちには、ビッグマンもいるし、シューターもいるし、そこを起点にしつつと思ったんですが苦しいシュートを打って、相手に走られてファールを重ねて流れが悪くなっていました。
シュートは水物で、入ったり入らなかったりですが、落としたとしてもディフェンスで取り戻せるので、そういった意識が低かったと思います。そういった部分をコートの中の5人で、共通理解をしていかないといけないと改めて思いました。
中地区で1位になる為には負けることは出来ないので、意識をもっと高くしていきたいと思います。
チームの雰囲気は良くなってはいますが、私たちは結果を出さないといけないと思っていますし、もっともっと勝っていいチームだと思っています。
それぞれの選手が自信を持って、金沢武士団で3年間やってきた「チームバスケット」をしていきたいと思います。

【#6木田貴明選手!加賀市凱旋試合!】
◆3月17日(土)18時~
◆3月18日(日)14時~
◆会場:加賀市スポーツセンター(石川県加賀市山田町リ245番地の2)
◆対戦:アースフレンズ東京Z
▽▽観戦チケットの詳細はこちら▽▽
https://samuraiz.jp/news/38422.html
11____950_510.jpg