MENU

KANAZAWA SAMURAIZ

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】2017-18 B2リーグホーム第8節 vsアースフレンズ東京Z GAME2

【試合結果】2017-18 B2リーグホーム第8節 vsアースフレンズ東京Z GAME2

いつも熱いご声援をありがとうございます。
1月28日(日)七尾総合市民体育館にて行われた「2017-18 B2リーグホーム第8節 vsアースフレンズ東京Z GAME2」の試合結果をお知らせいたします。
photo_382125.JPG photo_382134.JPG
photo_382040.JPG photo_382070.JPG
■スコア
金沢武士団 92-78 アースフレンズ東京Z
1Q 20-14
2Q 18-30
3Q 26-13
4Q 28-21

■MVP賞:ウェイン・マーシャル選手

■PLAY BY PLAY/ボックススコアはこちら
https://samuraiz.jp/game/?YMD=20180128&TAB=P&DOUBLEHEADERFLAG=false

■スターティング5
金沢武士団
#6木田貴明、#7井上裕介、#8月野雅人、#12アンドリュー・フィッツジェラルド、#38井手勇次

■コメント
【堀田ヘッドコーチ・コメント】
今日、選手達はタフに戦ったと思います。
今日は3Qになって、選手達の「このままでは終われない」って気持ちが入っていました。
また、インサイドにパスが入って攻めれていたので、ウェインとアンドリューの得点が伸びたと思います。
今年に入ってから控え組がすごく成長し、スタメンのメンバーが休む時間が増えてきています。
チーム全体が成長している証拠だと思います。
次節はアウェーで茨城戦がありますが、そこをしっかり勝ち切れるよう準備をしたいと思います。
中地区は実力が拮抗し混戦になっているので、連勝を重ねていきたいと思います。

【月野選手コメント】
昨日負けて、今日は何としても勝たないといけない試合で、エナジーを出して戦えたことが、この結果になったんだと 思います。
今日の3Q、ボールも人も動けたし、ディフェンスから走る展開が続いたので、その時間帯で良いリズムになりました。
ハーフタイムでは、戦術面で迷ってる選手がいたので、そこを話し合って意識統一をしていました。
ここ最近、シュート確率が悪くチームに迷惑をかけてましたが、あまりそこを意識せず、普段通りにオープンになったら打つ、空いてる選手がいればパス、シンプルに考えて試合をしました。
先週の信州戦もそうですが、スタート以外の選手が良くなっているので、チーム力をもっと高めて勝ち星を増やしていきていと思います。

【木田選手コメント】
昨日、惜しい試合で負けてしまいましたが、今日は修正点を話し合って対策をして勝てたので良かったです。
金沢に加入して約2ヶ月くらいたちましたが、自分の武器は外からのシュートだと思っているので、外からのシュートを打ち続ける意識を持ちながらプレイをし、周りからも打たしてもらっているので、しっかり決めていこうと思っています。
ディフェンス面では、当初フィジカル面で課題がありましたが、審判にアジャスト出来るようになってきたので、もっと適応してチームに貢献できるよう、ファールの使いどころなども含めてを取り組んでいきたいと思います。
年末の秋田戦からスタメンで出ていますが、だんだん気負うことなくプレイ出来るようになってきました。
点数も取れてきて、チームに慣れてきつつあるのでこの状態を続けていきたいと思います。

【次節は小松市初開催となるバンビシャス奈良戦!】
◆2月17日(土)18時~
◆2月18日(日)14時~
◆会場:小松末広体育館(石川県小松市末広町72番地)
◆対戦:バンビシャス奈良
▽▽観戦チケットの詳細はこちら▽▽
https://samuraiz.jp/news/38422.html
9____850_480.jpg