MENU

KANAZAWA SAMURAIZ

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】2017-18 B2リーグホーム第3節 vs群馬クレインサンダーズ

【試合結果】2017-18 B2リーグホーム第3節 vs群馬クレインサンダーズ

いつも熱いご声援をありがとうございます。
10月25日(水)志賀町総合体育館にて行われた「2017-18 B2リーグホーム第3節 vs群馬クレインサンダーズ」の試合結果をお知らせいたします。
20171025-1.jpg 20171025-2.jpg
■スコア
金沢武士団 67-79 群馬クレインサンダーズ
1Q 20-21
2Q 13-18
3Q 12-19
4Q 22-21

■PLAY BY PLAY/ボックススコアはこちら
https://samuraiz.jp/game/?YMD=20171025&TAB=P&DOUBLEHEADERFLAG=false

■スターティング5
金沢武士団
#7井上裕介、#8月野雅人、#12アンドリュー・フィッツジェラルド、#21鈴木豊、#38井手勇次

■コメント
【堀田ヘッドコーチ・コメント】
今日、ウェイン・マーシャル選手が出れなかったトラブルもあって、思うようなバスケットの展開が出来ない部分が多く、逆に弱い部分が出てしまったと思います。
前半は相手のインサイドを抑える事が出来ましたが、後半になってからは結構やられた部分もあって、私たちの弱みが出たのかなと思います。
個々の強い気持ちが出過ぎて、オフェンスがかみ合わず、その影響でディフェンス面で崩れた部分もあると思います。
色々と修正点も出たので、練習で直して、シーズンの最後は良い状態になれるよう、今後取り組みたいと思います。
ウェイン選手は、大怪我ではないですが、今後出る診断結果と、本人の状況をみて、今後の出場を判断したいと思います。
連戦が続くので、ダメだった部分を修正していくのは難しくなりますが、相手のスカウティングなど、自分たちが出来る準備をして、熊本戦に挑みたいと思います。

【月野選手コメント】
今までの試合では、競った試合展開が多かったんですが、今日は、終始、群馬ペースの時間帯がになってしまいました。
ただ、負けましたが、たくさんの収穫に出来る部分もあったのかなと感じています。
今までと違って、攻撃の起点がうまく作れなくて、動きが止まってしまう時間が多くなってしまいました。
ディフェンスで頑張ってから、早い展開で点数を重ねる、そのような自分たちの時間帯が、ほとんどなかったので、そういった部分で、オフェンスもディフェンスも、課題が出た試合なのかと思います。
個々が積極的になることは良い事ですが、ボール離れとか、ノーマークの選手へのパスだったり、そういった判断がもっともっと、チーム全員で身に着けていかなければと思います。
今週末の熊本に限らず、B2のチームは拮抗して、毎試合タフゲームになりますが、最後の勝負を分けるのは、気持ちの部分だと思うので、目の前の1試合、1試合で、今日出た課題を改善して、シーズンが終わった時に良い結果が出せるように、取り組んでいきたいと思います。

【次節11月4日(土)5日(日)は、七尾総合市民体育館で岩手ビッグブルズ戦!
▽▽観戦チケットの詳細はこちら▽▽
https://www.samuraiz.jp/news/31312.html
4____850_480.jpg