MENU

KANAZAWA SAMURAIZ

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】2017-18 B2リーグ開幕戦 vs香川ファイブアローズ GAME1

【試合結果】2017-18 B2リーグ開幕戦 vs香川ファイブアローズ GAME1

 

いつも熱いご声援をありがとうございます。
9月30日(土)香川県高松市にて行われた「2017-18 B2リーグ開幕戦 vs香川ファイブアローズ GAME1」の試合結果をお知らせいたします。
DSC_0066.JPGDSC_0180.JPGDSC_0197.JPGDSC_0310.JPG
■スコア
金沢武士団 76-67 香川ファイブアローズ
1Q 9-10
2Q 21-16
3Q 29-18
4Q 17-23

■PLAY BY PLAY/ボックススコアはこちら
https://samuraiz.jp/game/?YMD=20170930&TAB=P&DOUBLEHEADERFLAG=false

■スターティング5
金沢武士団
#7井上裕介、#8月野雅人、#12アンドリュー・フィッツジェラルド、#21鈴木豊、#38井手勇次

■フォトギャラリー
金沢武士団Facebookページで公開中!
是非、ご覧ください。

■コメント
【堀田ヘッドコーチ・コメント】
今まで練習してきたバスケットが出来たと思いますが、最後に集中力が切れてルーズボールやリバウンドが取れなかった部分が課題だと思います。
そこを意識して明日の試合に挑みたいと思います。
私たちが望んでいるのは、B2で優勝してB1昇格。ブースターやスポンサーを、もっと増やしていきたいと、球団はじめ、選手達も思っているので、そういう部分においては、今日の試合で勝てたのは良いシーズンの始まりだと思います。
井上選手は、天皇杯でも活躍したし大きな武器になっています。怪我とかファールトラブルなく継続してやってほしい。
もともとシュートがうまい選手なのでプレイの幅が広がったと思います。
明日勝たないと意味がありません。相手以上の気持ちで戦わないと今日みたいな試合は出来ないと思うので、気を引き締めて試合をしたいと思います。

【月野選手コメント】
開幕戦をしっかり勝利で終われて良かったです。いくつか課題が出たので、明日の試合は切り替えていきたいと思います。
オフェンスのシステムが、意図した通りにうまくいきました。オフェンスリバウンドや、ターンオーバーが課題だと思うので減らせるようにしたいと思います。
選手の中では井上選手がよかったと思います。点差を詰められはしたが、チームとしてディフェンスから走れることが出来た試合でした。
自分としては、今シーズンはポイントカードとして出場する機会が増えると思うので、周りをいかしながら自分も得点を取る。そして、時間とか、得点差を意識しながらやっています。自分自身のスキルアップにつながるし、チャレンジになるシーズンだと思います。
チームメイトにはハーフタイムに、前半はディフェンスは良かった。そして最後まで我慢して戦おうと話をしました。
結果、最後まで我慢して戦えたことで、勝ちにつながったと思います。

【井上選手コメント】
チームとして良いパスをまわしてくれたので、自分は打って決めるだけでした。
3Q、最初の1本目が入って、2本目、3本目は気楽に打てました。
ヘッドコーチには、積極的にシュートを打てと言われているので、気持ちよくシュートを狙えています。
開幕戦という事で硬くなっていたが、良い形で試合を終える事が出来ました。明日も勝って、連勝出来るように頑張りたいです。
B1昇格に向けて開幕から連勝を積み重ねたいが、今日の試合の終盤が悪かったので、明日修正して勝ちたいと思います。

◆開幕戦観戦チケット好評発売中!
https://www.samuraiz.jp/news/31312.html
kaimakuhanbaicyu_fb.jpg